195790_152622838138072_4607924_nnadiaは2011年3月11日の東日本大震災を受けて皆の「何かしなくては!」という強い思いが集まり3月に自然発生的に誕生しました。被災地からのニーズに応え、スポンサーからの資金援助をより受けやすくするために、2012年1月には正式に非営利活動法人(NPO)nadiaを設立しました。

宮城県の石巻市を中心に震災直後はがれきの撤去、その後は被災地に希望を運ぶために子どもの大型遊具の設置や、被災地の子ども達のイタリアへのホームステイ、障がい者のためのグループホームの建設などをして復興支援を行っていましたが、2018年に定款の目的を変更し、その活動の幅を大きく広げました。現在は活動の目的を主に子ども達に希望を与えることに移し、被災地の子ども達を東京のインターナショナルスクールに招待しての大規模なサッカーイベント、重い障害や病気を持つ子ども達を楽しませ、同時にその両親をも支援するためのイベントや、担い手が少なくなりつつある、伝統的な石巻市の子ども祭りを手伝うなどの支援を行っています。nadiaの目的はこちらから。

nadiaは小さい団体ですが様々な国籍を有する人が集まる国際色豊かなボランティアグループです。そんな私たちのモットーはいつも「支援する手に国籍はない!Hands have no nationality!」です。ご興味がある方はぜひ一度私たちの活動に参加してみてください。nadiaの理事はこちらから。

nadiaで頂いた寄付の使い道

頂いた寄付はその全てを活動に必要な経費に充てており、担当者の人件費は含まれません。これは頂いた貴重な寄付を少しでも多く支援の対象となる人に届けたいためです。

そして最後によく聞かれる質問

どうしてnadia?
それはnadiaは希望という意味だから!